蓮華☆香房~Body☆Mind☆Spirit☆~


癒しのサロン
by renge-koubo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スローライフな癒しのキャンドルワークショップ終了

e0034810_21513228.jpg


スローライフな癒しのキャンドルワークショップの風景です。
色作りが楽しくって、久しぶりにはしゃぎました(笑)





e0034810_2153948.jpg

この不思議な透明ジェルに一人一人思い思いの色を作っていきます。

e0034810_21593791.jpg

ホットプレートで、透明ジェルを溶かしています。

e0034810_21541858.jpg

e0034810_145658.jpg

作品1☆
カクテルグラスで、青と紫のグラデーションで何層にも重ねました。

e0034810_149697.jpg

作品2☆
色々な色をランダムに配置して、宝石箱をちりばめたような模様にしました。

e0034810_144385.jpg

参加した方の作品☆
淡いピンクでロゼのシャンパンのよう・・・ ピンドン?

e0034810_20395230.jpg

参加した方の作品☆
夕日のオレンジ・・・

どうですか?楽しそうでしょ~~~。
最近紫の洋服をよく着ます。これも心理状態とリンクしてるはず。
↓に選んだ色の心理状態を調べてみました。最近どんな色にひかれるか、ちょっと考えてみて!


カクテルグラスは40時間ほどもつようです。
楽しくって、はまってしまいそうです。


紫を選んだ時の心理状態-----------

・ 疲れがたまっている時や気分が晴れない時に選びがちな色です。なぜなら紫は自然治癒能力を高める色だからです。
・もしくは美意識が高くなっている時でもあるので、きれいに見られたいとかおしゃれに見られたいと思っている時なのかもしれません。実際そう見える効果もありますが、多用すると冷たい人にみられたりうぬぼれが強くなる傾向があるので気をつけましょう。


青を選んだ時の心理状態-----------

・ 明るい青ならさわやかでいたいとかスポーティに明るく見せたいという気持があり向上心の表れでもあります。
・ 濃いブルー(濃紺など)を選んだ場合にはきちんとしたイメージにみせたいとか、義務感にとらわれていたり気分が沈みがちだったりします。何に対しても正面から受け止めて、計画を立てながら物事を進めていくということは大切な事ですが頑張りすぎて完璧を求め、無理をしすぎないように気をつけましょう。
時には無駄と思われる事も将来の自分にプラスな出来事だったりするのです。


ピンクを選んだ時の心理状態-----------

・ 人は幸せな時にピンクを選ぶ傾向があります。恋人とうまくいっているときや何かいい事があったのかもしれませんね。
・逆に「やさしくされたい」とか「甘えたい」と願うときにも選びがちです。現実に目を背けたい何かがあって夢の世界にどっぷり浸っているのでは?自分も人も傷つけたくないのでみんなにいい顔をしてしまう傾向がありますが、時には強い意志を示すことも大切です。


オレンジを選んだ時の心理状態-----------

・「元気になりたい」、「明るくみせたい」、「人生に対して前向きに生きていきたい」と願っているようです。
・オレンジ好きには“目立ちたがり屋”という人が多いですが、それが強すぎるとうるさい人とか八方美人な人と思われてしまうので注意が必要です。


白を選んだ時の心理状態-----------

・ 全身白の服などを選んだときは自分に自信があり目立ちたい、そして大切に扱って欲しいという気持がある時です。白という光をすべて反射する色だけに全身身にまとうというのはかなり勇気がいるものです。
・逆にシャツなどの一部分に選んだ時は、あなたのいうことに従いますなどという意味がこめられて無難に過ごしたいという思いや誠実で純粋に見られたいという思いがこめられています。
・不安が一杯で空虚さが伴う場合もこの色を選びがちです。対立を恐れ、人に尽くすことばかりを考えて自分の気持ちを押し殺していませんか?自分らしい主義主張も時には大切


緑を選んだ時の心理状態-----------

・疲れている時や睡眠不足の時に選びがちな色です。緑は植物にもっとも多い色で、虹の真ん中の色でもあり“調和とバランス”の色でもあります。何か疲れる事があって癒されたいとか休みたい、ゆっくりしたいという時に無意識のうちに選んでしまうのでしょう。
・周りで何か争い事があったり、あわただしい毎日だったりで、都会からはなれてリラックスしたいとか、平和でいたいという願望もあるようです。


黄色を選んだ時の心理状態-----------

・注意を引く色の代表格である黄色を選んだ時のあなたは「まわりから注目を集めたい」とか「明るくしていたい」という気持があるのではないでしょうか。
もしくは数日後や近い未来に何かウキウキするよい事がある時にも選びがちです。
[PR]
by renge-koubo | 2006-12-18 21:58 | 旧サロン

LINK

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧